サッカーにおける「レイトタックル」の意味とは?

 

遅れて入るタックル

late tackle

 

✍️英語の late には「遅れた」という意味があります。サッカーにおける「レイトタックル」は、ボールをプレーし終わった選手に対してのタックルを意味します。

 

(Independent.ieより引用)

上の画像ではオシェイがボールをプレーし終わった後に、ベイルが遅れてスライディングタックルにいっているのがわかると思います。
 
すでにボールを保持していない選手に対して、止まれずにタックルにいっている訳なので危険性が高く、警告や退場の対象となることが多いのがレイトタックルの特徴です。

 
 
 

例文1

Granit Xhaka is sent off for a late tackle on João Cancelo!
 
be sent off
退場させられる
 
グラニト・ジャカがジョアン・カンセロへのレイトタックルで退場となります!
 
 
 

例文2

Late tackle means trying to tackle a player after they have already shot or passed the ball to someone else.
 
someone else
他の誰かに
 
レイトタックルはすでにシュートを打ったり、他の誰かにパスをしたりした選手に対してタックルをすることである。
 
 
 

例文3

Today’s referee was not consistent at all! How was the late two-footed tackle not penalised! It was a clear red card!
 
consistent
一貫生のある
 
penalise
〜を罰する
 
今日の審判には全く一貫性がなかったよ!どうしてあの両足でのレイトタックルが罰せられなかったっていうんだ!明らかなレッドカードだろ!