It’s coming home(Football’s coming home)ってどういう意味?

 

It’s coming home

フットボールが戻ってくる

 

✍️W杯やEUROなどの大会で、サッカーの母国であるイングランドの代表チームが優勝を狙える位置まで勝ち進んだときによく使われるフレーズです。分かりやすく Football’s coming home と言われることもあります。

意味的には「フットボールがホーム(生まれた場所であるイングランド)に戻ってくること」を示しているわけですが、このフレーズが使用されるようになったのは、the Lightning Seeds というバンドの曲である「Three Lions」に起源があるようです。

ちなみに、Three Lions というのはイングランド代表の愛称です。エンブレムに3匹のライオンが刻まれているのが分かると思います。

YouTubeに Official Video がアップされていたので、視聴してみたのですが、マジで良い曲だなぁと思いました(語彙力)。なんか、サッカーへの愛が溢れてませんか?

 
2016年からイングランド代表を率いているガレス・サウスゲート監督が、EURO1996の準決勝でドイツ相手にペナルティキックを失敗するシーンなども組み込まれています。

 
 
 

例文1

The phrase “Football is coming home” was like a slogan at the time.
 
slogan
スローガン, 合言葉
 
「Football is coming home」というフレーズは当時の合言葉のようなものでした。
 
 
 

例文2

The Lightning Seeds released a song titled “Three Lions” in 1996.
 
release
〜を発表する, 〜を世に送り出す
 
The Lighting Seeds は1996年に『Three Lions』というタイトルの曲を発表しました。
 
 
 

例文3

By saying “It’s coming home” England fans mean that their team will bring a title into the nation.
 
by doing
〜することによって
 
literally
文字通り
 
「It’s coming home」と言うことによって、イングランドのファンたちは、彼らのチームが国家に優勝をもたらすことを意味している。