サッカーの「ポストプレー」の意味とは?英語でどう言う?

 

ポストプレー, ホールドアッププレー

hold-up play

 

✍️前線の選手がパスを受けるターゲットになって、後方の選手がポレーをしやすいようにボールを落とたり、キープしたリすることを日本では「ポストプレー」といいます。

英語では hold-up play と言うのが一般的ですが、to be a target man(ターゲットマンになる)や lay off the ball(ボールを落とす)などの表現で代用する場合もあるように思います。
 
 
 

例文1

The hold-up play from Haaland made enough time for his teammates to come forward.
 
come forward
前に出てくる
 
ハーランドのポストプレーがチームメイトが前に出てくるのに十分な時間を作りました。
 
 
 

例文2

Lukaku might not have netted today, but his hold-up play was absolutely phenomenal.
 
net
ネットを揺らす, ゴールを決める
 
phenomenal
驚異的な, 素晴らしい
 
ルカクは今日ネットを揺らさなかったかもしれないが、彼のポストプレーは本当に驚異的だったよ。
 
 
 

例文3

The hold-up play drew defenders’ attention towards the center, and a lot of space was open for full-backs.
 
draw one’s attention
〜の注意を引く
 
そのポストプレーがディフェンダーの注意を中央に引いて、両サイドバックのためのスペースが大きく開きました。