「故意的に」「意図的に」「わざと」は英語でどう言う?

 

on purpose

わざと

 

 
✍️ ここでは「わざと」と訳していますが、「目的を持って」と考えることもできますね。ちなみに、これを1語の副詞で表現するとしたら、deliberately や intentionality ですが、これらは「故意的に」や「意図的に」という意味の方が近いです。
 
 
 

例文1

Book that guy! He did this on purpose!
 
book
〜にイエローカードを出す
 
あいつにイエローを出せ!これをわざとやっただろ!
 
 
 

例文2

Clearly, Aubameyang was not trying to hurt Max Meyer on purpose.
 
clearly
明らかに
 
hurt
〜を傷つける, 〜に怪我を負わせる
 
明らかに、オーバメヤンはわざとマックス・マイヤーを傷つけようとはしていなかった。
 
 
 

例文3

Real Madrid captain Sergio Ramos was penalised with “receiving a yellow card on purpose” to play in the quarter final.
 
penalise
〜を罰する
 
receive
〜を受ける
 
quarter final
準々決勝
 
レアルマドリードのキャプテン、セルヒオ・ラモスは準々決勝でプレーをするために、わざとイエローカードを受け取ったとして罰せられた。