サッカーの審判が「笛を吹く」は英語でどう言う?

 

笛を吹く

blow a whistle

 

✍️The whistle was blown. などと、受動態で表現されることもありますね。本来の「笛を吹く」という意味の blow the whistle は「試合の審判を担当する」というニュアンスで使用されたりもします。

ちなみに、サッカーシーン以外では whistle blower が「内部告発者」や「密告者」 という意味で使用されることもあります。おもしろい表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。
 
 
 

例文1

How didn’t he blow a whistle on the tackle!?
 
whistle on A
Aに対する笛
 
どうして彼はあのタックルに対する笛を吹かなかったんだ?
 
 
 

例文2

The moment the final whistle was blown, many players bursted into tears with joy.
 
the moment SV
SがVした瞬間
 
burst into tears
泣き崩れる, わっと泣きだす
 
終了の笛が吹かれた瞬間、多くの選手が喜びとともに泣き崩れました。
 
 
 

例文3

The referee was clearly about to blow his whistle for a foul, but somehow he hesitated.
 
be about to do
〜するところ, まさに〜しようとしている
 
hesitate
〜をためらう, 〜を躊躇する
 
審判は明らかにファウルの笛を吹こうとしていたが、どういうわけか躊躇した。