サッカーの「すね当て」「レガース」は英語でどう言う?

 

すねあて, レガース

shin pads

 

✍️ちなみに、日本語の「レガース」は英語の leg guards がなまった表現です。ただし、英語圏では shin pads や shin guards というのがより一般的です。
 
 
 

例文1

Don’t forget to bring shin pads!
 
forget to do
〜することを忘れる
 
すね当て持ってくるの忘れるなよ!
 
 
 

例文2

I’m very curious whether Jack Grealish is properly wearing shin pads or not.
 
curious
気になって, 好奇心をそそる
 
properly
適切に, ちゃんと
 
ジャック・グリーリッシュがちゃんとすね当てをしているか否かがとても気になっています。
 
 
 

例文3

Defensive midfielders tend to wear bigger shin pads because they need to contest for the ball.
 
tend to do
〜する傾向がある
 
contest for A
Aを争う, Aのために競う
 
守備的な中盤の選手は球際の争いをする必要があるため、大きめのすね当てをつける傾向があります。