「決定的な得点機会を阻止する」は英語で DOGSO (ドグソ)?

 

deny an obvious goal-scoring opportunity

決定的な得点機会を阻止する

 

 
✍️頭文字をとって DOGSO(ドグソ)と呼ばれることがあります。deny は「〜を否定する」、obvious は「明らかな」、opportunity は「機会」という意味のある言葉です。ちなみに、obvious の代わりに clear が使用されることもあります。
 
 
 
 
 

例文1

DOGSO stands for Denying Obvious Goal Scoring Opportunity.
 
stand for 〜
〜を表す, 〜の略語である
 
ドグソは決定的な得点機会の阻止の略語です。
 
 
 
 
 

例文2

Valverde will serve one-match suspension after red card for denying an obvious goal-scoring opportunity.
 
surve
〜に服する, 〜に仕える
 
suspension
出場停止
 
バルベルデは決定的な得点機会を阻止するレッドカードによって、1試合の出場停止をすることになっている。
 
 
 
 
 

例文3

Minor offenses denying an obvious goal-scoring opportunity in the penalty area are cautioned with a yellow card rather than sending off.
 
minor
軽い
 
A rather than B
BよりもA
 
エリア内での決定的な得点機会を阻止する軽い反則は退場というよりもイエローカードによって警告される。
 
 
 
 
 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る