サッカーで相手の「足をかける」は英語でどう言う?

 

trip

足をかける, つまずく

 

 
✍️ルールブックでは「足をかける反則」として tripping (トリッピング) という言葉が使用されています。もちろん、go on a trip などの表現で使用されれば、「旅行」意味にもなります。
 
 
 

例文1

Dele Alli was tripped by the defender and a free kick is given to Spurs.
 
デレ・アリがそのDFによって足をかけられ、スパーズにフリーキックが与えられました。
 
 
 

例文2

Dunk was booked for tripping Lucas Moura who had surged forward from a deep position.
 
be booked
警告を受ける
 
surge forward
前進する
 
ダンクが深い位置から前進してきていたルーカス・モウラに対して足をかけたとして警告を受けました。
 
 
 

例文3

A decision made by the referee was simulation, but there appears to be a trip by external factors on Harry Kane.
 
there appears to be A
Aがあるように思われる
 
by an external factor
外的要因による
 
その審判が下した判定はシミュレーションでしたが、ハリー・ケインには外的要因によるつまづきがあったように思われます。