「オーバーエイジの選手」は英語で?【意味と枠も解説】

 

overage player

オーバーエイジの選手

 

✍️基本的にオリンピックのサッカーは23歳以下の選手で戦うというルールになっています。しかし、23歳を超える選手でも、3人まではチームに組み込むことができるという規則があるのです。

この規則に基づいてチームに加わっている選手を「オーバーエイジの選手」と言います。また、オーバーエイジの3枠をどのように使用するかは、結果を大きく左右する要素なので、毎回のようにホットな話題となっています。

ちなみに、英語の overage は形容詞にも名詞にもなりますが、overaged は形容詞にしかなりません。

形容詞として使用するときには、とても細かな意味の違いはあるようですが、検索した限りでは overage player と overaged player のどちらの表現も使用されていたので、日本人はあまり気にしなくて良いのではないかと思っています。
 
 
 

例文1

Who do you think is going to be called up as an overage player?
 
be called up
召集される
 
誰がオーバーエイジの選手として召集されると思いますか?
 
 
 

例文2

South Africa have confirmed their squad for the Olympic Games, but only included two overaged players.
 
comfirm
〜を確認する, 〜を正式に発表する
 
include
〜を含む
 
南アフリカはオリンピックの試合のためのチームを正式に発表しましたが、オーバーエイジの選手は2人しか含まれていませんでした。
 
 
 

例文3

If the permission from the club had been given, Paulo Dybala could have been picked as an overage player.
 
permission
許可
 
もし、クラブからの許可が与えられていたら、パウロ・ディバラはオーバーエイジの選手として選出されることができただろう。