サッカーにおける woodwork(ウッドワーク)の意味とは?

 

woodwork

ゴールポスト(の枠)

 

✍️サッカーシーン以外では、「木工技術」という意味で使用される言葉です。この言葉を使用した様々な表現が存在します。

例えば、hit the woodwork で「(シュートを)ポストに当てる」、be denied by the woodwork で「ポストに弾かれる」「ポストに嫌われる」のような表現になります。

また、bounce back off the woodwork で「ポストに当たって跳ね返る」、go in off the woodwork で「ポストに当たって入る」という意味を出すことができます。
 
 
 

例文1

In football, woodwork refers to the goal frame (post and crossbar).
 
refer to A
Aを示す, Aを参照する
 
フットボールにおいて、ウッドワークとはゴール枠(ポストとクロスバー)のことを示します。
 
 
 

例文2

Bruno Fernandes has hit the woodwork 6 times in the Premier League so far this season.
 
so far
これまでのところ
 
ブルーノ・フェルナンデスはこれまでのところ、今季のプレミアリーグで6回シュートをポストに当てています。
 
 
 

例文3

Cristiano Ronaldo had a brilliant effort, but the goalkeeper got a fingertip and it was eventually denied by the woodwork.
 
get a fingertip
指先で触る
 
eventually
最終的に, 結局
 
クリスティアーノ・ロナウドが素晴らしいシュートを放ちましたが、キーパーが指先で触れ、最終的にはポストに弾かれました。