サッカーの「攻める」と「守る」は英語でどう言う?

 

attack

攻める

 

 
 
 

 

defend

守る

 

✍️ちなみに日本語でよく使われる offence(オフェンス)にも「攻撃」という意味はあります。ただ、動詞形の offend は「侮辱する」ようなニュアンスで使用されることが多いため、サッカーシーンにおける「攻める」は attack を用います。
 
 
 
 
 

例文1

Mount and Havertz started to move inside to attack Crystal Palace’s central space.
 
move inside
内側に入る
 
マウントとハヴァーツがクリスタルパレスの中央のスペースを攻撃するために内側に入り始めました。
 
 
 
 
 

例文2

It’s really worth watching Thiago throughout the match to learn how to defend and what leadership is.
 
worth doing
〜する価値がある
 
throughout
〜を通して
 
どのように守るか、そしてリーダーシップとは何かを学ぶために、試合を通してチアゴを見ることには本当に価値がある。
 
 
 
 
 

例文3

Since they have quality attacking players, what we’ve got to do is defend all together, not one-on-one.
 
quality
質の高い
 
have got to do
〜しなければならない
 
彼らには多くの質の高い攻撃の選手がいるので、我々がしなくてはいけないことは協力して守ることだ。1対1ではなくてね。
 
 
 
 
 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る