「ロングシュート」と「ミドルシュート」は英語で?

 

long-range shot

ロングシュート

 

 
 
 

 

middle-range shot

ミドルシュート

 

✍️英語の shoot は「シュートを打つ」という意味の動詞なので、shot と言うのが正しいです。また、日本人は省略していますが「距離」という意味の range をつけます。「ロングシュート」に関しては shot from distance という言い方もありますね。この distance も「距離」という意味の英語です。
 
 
 
 
 

例文1

Casemiro has scored two middle-range shots and one long-range shot this season.
 
カゼミーロは今季、2本のミドルシュートと1本のロングシュートを決めています。
 
 
 
 
 

例文2

Modric’s superb middle-range shot goes into the net and equalises for Real Madrid!
 
superb
素晴らしい
 
equalise
同点にする
 
モドリッチの素晴らしいミドルシュートがネットに突き刺さり、レアル・マドリードが同点としています!
 
 
 
 
 

例文3

Marco Asensio gets a lucky flick on Toni Kroos’ long range shot in the last minute to hand Real Madrid a lifeline in the title race.
 
flick
フリック, 軽く触ること
 
hand A B
AにBを手渡す, 与える
 
エデン・アザールがトニ・クロースのロングシュートにラッキーなフリックをし、レアル・マドリードの優勝争いに望みを与えました。
 
 
 
 
 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る