サッカーにおいて「ブーイングを受ける」は英語でどう言う?

 

be booed

ブーイングを受ける

 

✍️動詞の boo には「ブーイングをする」という意味があります。なので「ブーイングを受ける」と言いたいときは be booed という受け身の形で表現します。

逆にファンなどが「トムに対してブーイングをしている」と言いたいときは Fans are booing Tom. という表現になります。

ちなみに、boo には「非難の声」というような意味もあるため、get booes(ゲット ブーズ)という言い方もできますね。

(Dairy Mailより引用)

海外サッカーを見ていると、スター選手でもお構いなしにブーイングを受けていることがあって驚きます。その分、活躍したときの手のひら返しもすごいんですけどね。
 
 
 

例文1

I literally can’t believe PSG fans booed Lionel Messi!
 
literally
本当に, 文字通り
 
PSGのファンがリオネル・メッシにブーイングをしたことが私は本当に信じられません。
 
 
 

例文2

The player was booed by the home fans for his unsportsmanklike conduct.
 
crowd
群衆
 
unsportsmanklike conduct
非紳士的行為, スポーツマンらしからぬ行動
 
その選手は非紳士的行為によって、ホームチームのファンからブーイングを受けました。
 
 
 

例文3

Considering the fact that we are in the relegation zone, I think we deserve to be booed for today’s poor performance.
 
considering
〜を考慮すれば
 
relegation zone
降格圏
 
deserve
〜に値する
 
降格圏にいるという事実を考慮すれば、今日の不十分な出来に対して、我々はブーイングを受けるに値すると思う。