サッカーの「第4審判」は英語でどう言う?

 

fourth official

第4審判

 

 
✍️実は第4審判員として試合に関わるのが最も緊張すると言われるほど、仕事は多くあります。例えば、交代の手続き、ボール管理、アディショナルタイムの表示などです。他にも、テクニカルエリアにおいて監督や選手のコントロールするのも第4審判の仕事です。さらに、主審や副審にアクシデントが発生した場合には、ピッチに出て試合を裁かなくてはいけません。
 
 
 
 
 

例文1

Give this substitution card to the fourth official! Okay?
 
substitution card
交代カード
 
この交代カードを第4審判に渡して!わかった?
 
 
 
 
 

例文2

There’s a substitution for the refereeing team. The fourth official comes on for the injured linesman.
 
injured
負傷した
 
審判団に交代があります。第4審判が負傷した副審と入れ替わりでピッチへ出てきています。
 
 
 
 
 

例文3

Mourinho said, “The fourth official should participate in the game because the foul was just in front of him.”
 
participate in 〜
〜に参加する
 
モウリーニョは「審判は試合に参加すべきだ。なぜなら、あのファールはまさに彼の目の前で起きたからだ。」と言いました。
 
 
 
 
 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る